相場を覚える為に必須な事

今回は
相場を覚えるために必須な事
についてお話したいと思います。


まず、仕入れたことのない商品を仕入る際に
オークファン等で相場を調べてから仕入をすると思いますが
実際に相場をきちんと覚えようとしたら
一度商品を仕入れて販売するという経験が一番相場を
覚えるのには適した方法です。


よく
トントンかちょい赤字でもいいので仕入れて
販売しましょう!という教えがあると思いますが
一理あるやり方です。


例え仕入れて販売出来なかったとしても
仕入れ見込商品をリサーチしてウォッチリストに入れて
その後入札をかける際に相場を調べる作業の
積み重ねをするだけでも、相場を覚える勉強になります。


時間があるのであればウォッチリストに入れた商品の相場を
パソコンのメモ帳にメモしながら相場を一品ずつ書いていって
順番に入札をかけていくとかなり覚えも早くなりますし
大量にウォッチリストに入れている商品をなるべく
一品ずつ逃さないように入札していけます。


とにかく着実に一品ずつしっかりと相場を調べるという
経験がドンドンたまっていきいつしか見慣れた商品と
なって行く訳ですね。


できればいきなり仕入れてしまった方が最短で
仕入れ→販売というステップをふめるので
早いと言えば早いのですが、相場を調べるだけでも
経験が積みあがっていきますので意識してしっかりと
チェックをしていってくださいね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>