定額出品で売ると決めてからの仕入れ方法

あなたは仕入れ対象商品の金額を
1円スタートだけで見ていませんか??
今回のお話は
ちょっと【上級テクニック】になるのですが
私は1円スタートから出品する商品と
定額出品にする商品とでは仕入れ方が違います。

1円スタートの商品に関しましては
ある程度安く仕入れる必要性が出てきますが
定額出品の場合は、【この金額で販売する】と言った感じで
金額を指定できるので、それに合わせて仕入金額を
決めています。
この手法が使えるようになれば
普通に1円スタートで出品されていて
相場まで上がってしまった商品ですら
仕入れ対象商品となります。
この仕入れ方法がマスターできれば
要するに【ほぼ何でも仕入れられる】という
状態になってきます。
※ただ、資金面の問題もあるので
定額置きにできる資金を決めておく必要はあるので
そこは自己管理でお願いします。
そして、定額置きの中でも私の場合は
【オークファンの一番高い金額付近】
値段を設定して販売しています。
こうすることで自らにプレッシャーをかけて
常に【説明文の作り方】やの
クオリティーを上げたり、販売方法にも
工夫を凝らして出品しています。
一言に仕入れの幅を増やすと言いますが
単にフィルムカメラを扱うとか
リサーチする商品数を増やすといったこと以外にも
【自分が一番高く販売する】と決めてから
商品を仕入れるという方法もあるわけですね。
この方法がある程度身になってくると
本当に仕入れが楽になります。
もちろん、ある程度の経験は必要になりますが
私はこのやり方と商品のラインナップを増やす事等を
駆使して仕入れに困らないようにしています。
【いかに安く仕入れるか?】というスキルだけでなく
【いかに高く売るか?】というスキルを身につければ
実は仕入れに困らない状況を作り出せる。と言うことを
是非覚えておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>