レンズの価値を上げて高く売る方法!

皆さんこんにちわ!!

カメラ転売を副業から始めて月収50万円を達成したロキです^^

今日はレンズの価値を上げて高く売る方法

というお話をしていきますアップ

ヤフオクでレンズを仕入れをする際に

レンズフロントキャップ、リアキャップ(前後キャップ)が

付いていない場合がありますよねはてなマーク

これって意外と安く仕入れられたりするんですね

やはりキャップがないと、レンズの保管があまりいい状態とは

いえないので、落札する人達のイメージもあまりよくありません

そして

レンズ内の状態の説明がちゃんと書いていない場合は

特にチャンスですね

落札する人がレンズ内をイメージして買うしかないので

キャップがない、というだけでネガティブイメージに

つながり、値段が上がりきらないということは結構ありますDASH!

僕が仕入れる時は結構こういう商品を狙って仕入れることが

多いです

逆に、キャップなしのレンズに、キャップをやす~く仕入れて

つけてあげれば、高値で売れる一つのスパイスにもなります

今日は実際に近くのブックオフで

とても安くキャップを買ってきました^^

これで実際に装着したイメージと比較してみてください

↑↑この状態で出品されているのと、、、

↑↑この状態

↑↑装着前、、、

↑↑装着後

↑↑装着前、、、

↑↑装着後

といった具合に出品する際も装着した写真を載せるので
(これは出品用写真ではありませんが^^)

やはりキャップ有り、無しでは印象が違うと思いませんか??

もし、印象が違うと思ったなら

お客様も同じことを思っているということです

もし、家の近くにリサイクルショップなどがあれば

一度キャップがあるかどうかチェックしてみるのも

いいと思います

僕は大体1つ100円~200円でキャップを手に入れています

このひと手間を入れただけで、500円とか1000円思っていたよりも

落札価格が上がることもあります!

逆にキャップがないと思ったより上がらないこともあるのですダウン

これは先ほどお話したイメージの問題がとても大きいのです

やはりネットでの販売なのでお客様は商品を手に取って

状態を見れるわけではありません

いかにお客様のネガティブイメージを消しつつ

商品の魅力を最大限に引き出せるか

高値で売るコツになってくるのですビックリマーク

商品を高値で売るテクニックはまだまだたくさんノウハウがありますが

こういったひと手間を面倒くさがらずにやってあげる事で

高値で売れるチャンスがやってくるのです^^/

このブログはカメラ転売の実績と経験を元に書いています

ブログを読んでくださっているあなたが

カメラ転売を有利に進めていけるようにと

考えて書いています

インプットしたら必ずアウトプットを心がけてください

理解や吸収力が全く違ってきます

カメラ転売に関する疑問や質問など

ドンドンお寄せください

必ず目を通してお答えさせていただきます

お読みいただきありがとうございました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>