1円スタート出品の広告効果検証!!

今回は【1円スタート出品の広告効果】についてのお話です。
最近私が肌で感じていることなのですが
1円スタート出品で終了日を同じ日に設定する商品を
複数作った時
1円スタート出品が全くない日とでは
定額出品の売れ行きが違うなということを
強く感じるようになりました。

これはあくまでも私なりの見解であり
ハッキリとデータ化して長い年月をかけて統計をとっている
ものではありませんので保証はできませんが
感覚的な部分と実際に肌で感じた部分のお話です。

よくよく考えてみれば
アフィリエイトにおいてもブログや自分の媒体に
来てもらって商品を買ってもらったり
メールアドレスを登録してくれたりと
いったアクションを閲覧者に起こしてもらう
為にはいかにアクセスを集めるのか??ということが
とても大切になってきます。

いかに多くの閲覧者を増やすか?
ここにアフィリエイターは最大の力を入れるわけですね。

あとは確率論の話なので来てもらったアクセスに対して
おおよそ何人が商品を買ってくれるのか?というのは
決まってくるわけです。

1人より10人、10人より100人の方が成約率は当然上がるわけです。

カメラ転売の出品ページも同じことが言えるわけで
いかに自分の出店したヤフオクIDにどれだけの
人がアクセスし、その出店している中の商品達を
いかに隅々まで見てもらうのか?

ということがとても重要になってくると思います。

ですから、一つの商品に注目のオークションをかけて
アクセスを1000集めるのと
1円出品の商品すべてに注目のオークションをかけて
トータルのアクセスを5000稼ぐのとでは
当然みられる商品の数も違ってきますし
買ってもらえる確率も高くなると推測されるわけです。

頭では分かっていたのですが実際に
意識して本当のところはどうなのか?
といった感じで見ていなかったのですが
今回実際に意識して販売してみたところ
やはり1円スタートが多い日の方が
定額出品の商品も売れていっているような
感覚があります。

ですから、私の場合は注目のオークションの代金も
ケチらずに結構お金を払っています。

その数百円をかけたかかけないかでアクセスの
入り方も変わってくると思いますし

1回でも多く入札してもらえればペイできると
思っているからです。

当然、この場合は低単価の商品の場合は少し考えます。
低単価のものですと1入札しても100円単位の場合もあるので
その場合は商品によって使い分けます。

ただ、やはり1スタートをふんだんに織り交ぜた方が
定額出品も売れやすくなるという確信が出てきているので
これからもガンガン広告費を惜しまず
アクセス数を稼いで定額出品も売りさばいていきます。

その辺を意識して出品を試していただくのも
いいかもしれませんよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>