購入者都合での商品返品について

以前
あるカメラを出品し、購入していただいたお客様から
一通のメールがとどきました。。。。


『商品を間違えて購入してしまったので返品してほしいです。』
私の方では説明文の記載や写真の載せ方はバッチリだったのですが
完全に相手のミスで返品をしてほしいとのことでした。
こういったケースは極まれにあります。

本当に数百回に一回といった感じですが
やはり対応に時間がとられますので
速やかに済ませたいものですよね。

初期不良などの場合は送料も含め全額を返金という感じにしていますが
今回の場合は完全に相手のミスですので
もちろん、相手の合意の元
出品時、返送時の送料と再出品手数料として商品代金の10%をいただきました。

自分で言うのもなんですが、妥当な対応かと思います。

当然、再出品する為にかかる時間は他の商品のリサーチができなくなり
1品1万円以上利益が取れる商品を見つけるかもしれないという
時間を割くわけですからね。。。

ここで注意しなければならないのが
相手がどういう人なのか?によって慎重に対応しなければなりません。
本来は先ほどお話した感じで話をすすめたいけれど
相手が合意をしてくれなければもちろんいけません。

今回のお客様は大変人柄も良いかただったので
気持ちよく引き受けていただきましたが
そうでない方もいらっしゃいます。

自分のミスですら相手のせいにしてくるような方
購入者だった場合は、別の対応を考えた方がいいですね。

一つの判断基準としては
評価を見るということです。

今回の購入者様の評価は100以上あり、全て非常に良い評価だったので
安心してこちらも対応できましたが

新規であったり、悪い評価がたくさん付いている方の場合は
気を付けましょう。

いきなりこちらに悪い評価をつけられてしまったらたまったもんじゃ
ありませんからね。。。。

とにかく相手のミスでの返品や返金の場合は、
ただただ、悪い評価を恐れて相手のいいなりになるのではなく
なるべくこちらに被害が少ないような方向にもっていくように
交渉していきましょうね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>