クレーマーにアタリました。。。

先日私が出品した商品が購入されて
速やかに商品を発送し到着後の連絡を待っていましたが
購入者からこういった内容のメッセージが届きました。

自分が買った商品が思うような機能を持っていなかった
この事を何故説明文に記載しなかったんだ??
人をイライラさせて何がうれしいんだ??

そういっていきなり非常に悪い評価を付けられました。

私が販売した商品はそれ自体に特に問題があったわけでもなく
ただただその商品自体に購入者の思ったような機能が
搭載されていないという、身勝手な物でした。。。

私も非常に悪い評価を付けられたので
電話をし、評価の変更を要求しましたが
相手は一方的に自分の言い分を言っているだけでした。


こういったクレーマーが出てきてしまった場合は
出来る限りのことをやって、それでも無理な場合は
諦めるのが一番です。


起きた問題をいつまでも考え、普段の仕入れや
そのほかの作業効率が低下する事が一番やっては
いけない事で、意味のない事ですので
潔く気持ちを切り替えて次に進みましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 東秀樹 より:

    ロキさんへ、

    初めまして、東(あずま)と申します、You Tubeとメルマガを購読し勉強させてもらっております。

    今年の2月に他の方のセミナーに行き始めております。

    少ない資金で行っていますが、撮影用のお勧めのカメラなどあればお伺いしたいと思いメールいたしました。

    現在は、キャノンPowerShot SX10ISを使用しています。ヤフオクページは、
    http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v455111906
    最近写りに気になりご質問いたしました。

    セミナーの方に写りを確認するとOKとのことでした。

    すみませんが宜しくお願いいたします。

    • roki より:

      コメントありがとうございます。
      期間が過ぎてしまい、画像の確認が出来ませんでした。
      基本的には一眼かミラーレスを推奨します。
      写りがそれと同等、もしくはそれ以上であれば
      問題ないのですが
      やはり写真写りは妥協しない方が良いですね!
      ニコンの経年機などでも一眼レフであれば
      綺麗に撮影できますから
      購入された方が良いかもしれませんよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>