間違ったコピーライティングをしていないか

今回は
間違ったコピーライティングをしていないか??
というお話です。


商品を出品する際に説明文を書くと思いますが
私がたまに見かけて『え!?』と思うような
コピーを書いている方がいます。


例えば
シーズンはとっくに過ぎてしまっているのに


『これからのクリスマスシーズンにピッタリ!』

『運動会で子供さんの走っている姿をバッチリ撮影!』

といった感じで完全に的外れな事を言っているような
コピーを書いている方がいます。


これは完全に定額出品で何か月も売れていなかった商品を
再出品し続けているケースか


他のセラーの出品ページの説明文を丸パクリして
中身を確認せずに出品してしまっているケースです。


こういったミスをしてしまうと
確実に商品ページを見に来てくれたお客様に
いいイメージをもたれない為買ってくれる確率も
かなり減ってしまいます。


当たり前の話なのですが
事実としてこういった事をやってしまっている方が
非常に多いような気がしたのでシェアいたしました。


逆に言えば
シーズンをピンポイントに捉えたコピーを書けば
ニーズのあるお客様に対しては
ダイレクトにアプローチができますので
かなり効果的になるという事です。


その辺をしっかりと理解した上で
リアルタムなコピーを考えるようにしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>