カメラ転売 相場は常に変動する

カメラ転売
相場は常に変動する
という話をしていきます。
※音声でご覧になりたい方は下記をクリック!


カメラ転売をやっていて
中々商品が売れにくくなったな。。。

と感じる時期があります。

繁忙期じゃない時期だったり
コンディションが良くない物だったり
給料日前だったり
そもそも人気のない商品だったり

色々な原因があるのですが
その中でも大きな原因になるのが
相場の下落ですね。

今までは20000円でコンスタントに売れていた商品が
同じ価格で置いておいても中々売れなくなった。。。
こういった事は日常茶飯事なわけです。

相場っていうのは生き物みたいなものですから
常に一定ってことはないわけです。
必ず変動しているということですよね。

もし今まで想定していた金額で売れなくなってきたな
と感じたのであれば相場の見直しを図る必要がでてきます。

何故なら
相場が下落している可能性があるからです。

常に相場をチェックしながら出品をしていると分かるのですが
相場のチェックを怠っていると相場の下落に
気づかない事があります。

今まで稼げていたんだけど売り上げが落ちてきたとか
今まで稼げていたんだけど全く売れなくなったという場合は
相場の下落についていけていない可能性があります。

相場の下落を見抜くポイントとして
販売履歴をみていくケースと
仕入価格をみていくケースの2つに分かれます。

販売履歴をみていくケースっていうのは
実践できている人は多いともいますが
仕入価格をみていくケースっていうのは
あまり意識したことが無いのではないかなと思います。

僕はキタムラネットなどのネットショップを見ているのですが
毎日見ていると出てくる商品の相場がどんどん下落していく事に
気づくんですよね。

大手ショップの販売相場が下落していくと
それに合わせるようにして僕たちの販路でも
相場の下落が起きたりするんですよね。

ですから
販売履歴から相場の下落を追うのはもちろんですが
大手カメラ屋が出している値付けの動きを
毎日しっかりと見ていくと相場の下落に気づけるようになってきます。

今までよりも利益が取れなくなってきたな。
という人は相場の下落にきちんとついていけていない可能性がありますので
今回の話を参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>